胃腸内科

こんな症状はありませんか?

  • 胸焼け
  • 胸痛
  • 喉のつかえ
  • 胃痛
  • 上腹部痛
  • 下腹部痛
  • 下痢
  • 便秘等の便通異常
  • 食欲低下
  • 体重減少
  • げっぷ
  • 嘔吐

上記のような消化器症状でお困りの方はお早めにご相談下さい。消化器症状は内科を標榜しているクリニックでも診察は可能ですが、内服薬だけの治療では完治ができないこともあります。

「上記のような消化器症状がみられる方」「他の内科クリニックで診察を受けたが、なかなか症状が改善していかない方」「消化器領域を専門としている先生に診察を受けたい方」「内視鏡検査で精密検査を受けたい方」は、うちだ内視鏡・内科クリニックの消化器専門外来までご相談下さい。

消化器専門外来とは

うちだ内視鏡・内科クリニックでは消化器内視鏡専門医が診察や各種検査を行っています。便通異常(便秘や下痢)、腹痛、胃痛(心窩部痛)、血便、下血、胸焼け(胸やけ)、吐き気、嘔気、吐血、胃もたれ、胃の不快感、お腹の張りなどの症状でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

腹痛や便通異常などの消化器症状は比較的軽視される事が多いです。内服薬を飲んでもなかなか症状が改善していかず、内視鏡検査等で精密検査を実施したら実は「癌」であったという事もあります。少しでも消化器に違和感を感じたら、何かしらの病気が隠れている可能性が高いと考えて消化器内科を標榜しているクリニックまでご相談下さい。

当院の消化器専門外来の特徴

消化器内視鏡専門医が診察対応します

丁寧な説明を心がけています。当院では消化器内視鏡専門医が診察や検査を行っています。消化器の専門医として全ての診察・検査を対応して参ります。また、当院ではCT検査も行っているため、より精密に身体の隅々まで検査を行えます。設備機能が高いことも当院の消化器専門外来の特徴です。

土曜日も診察や検査を実施

土曜日も診察や検査を実施普段お仕事や子育て・家事等が忙しくて、なかなかクリニックに行けない方のために、当院では土曜日も消化器専門外来を実施しています。土曜日の各種検査やCT検査も予約が可能です。ご希望される方は事前にご予約下さい。ご予約はネット上からも承っております。

診療や検査の予約を実施

当院ではネット上で消化器専門外来の診察や各種検査の予約を受け付けております。診察や検査の予約をしてからご来院して頂く方が、当日の待ち時間短縮にも繋がっております。皆様のご都合のよい時間帯でご予約をお願い致します。また、事前にWEB問診もご回答をお願い致します。

院内のコロナ感染対策を実施

土曜日も診察や検査を実施当院では新型コロナ感染対策を徹底的に行っております。詳細については当院のコロナ感染対策ページをご覧下さい。当院までお越し頂く皆様がご安心して頂けるために、今後も徹底して感染対策を継続して参ります。

対応可能な症状

食道でみられる症状

胸焼け(胸の辺りが焼けるように感じる)、胸の前辺りが締め付けられる感じがする、のどが焼けるように熱く感じる、のどのつかえ感(のどに食べ物が引っかかる)、口の中が酸っぱく感じる、胸のあたりがヒリヒリする、のどがしみる、食事が詰まる。

胃でみられる症状

胃痛(心窩部痛、みぞおち付近の痛み)、胃がキリキリ痛む、食欲不振、食後の胃もたれ、胃が膨れる感じがする、胃が重く感じる、下血、真っ黒い便がでた、吐血、便の色が濃くなった、便が海苔の佃煮みたい、吐き気・嘔気がする。

大腸でみられる症状

慢性的な便通異常(下痢、便秘)、急性な下痢、便秘や下痢を交互に繰り返している、通勤時にお腹を下す、腹痛、お腹の膨満感(お腹の張り)、血便、粘血便、便が急に細長くなった、おならがよく出る、拭いたトイレットペーパーに血がついている、排便後に血で便器が真っ赤に染まっていた、排便時にお腹が痛む、便に膜のような物がついていた、便潜血検査で陽性と指摘された(便潜血陽性)

肝臓でみられる症状

健康診断で肝機能障害と指摘された、黄疸(肌が黄色くなった)、全身倦怠感(身体がだるく感じる)、吐き気、食欲不振

対応可能な病気

食道でみられる病気

逆流性食道炎、胃食道逆流症、食道裂孔ヘルニア、食道がん、バレット食道、食道カンジダ症、好酸球性食道炎、マロリーワイス症候群など

胃でみられる病気

ヘリコバクター・ピロリ菌感染、急性胃炎、慢性胃炎、萎縮性胃炎、鳥肌胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、アニサキス症、機能性ディスペプシア、胃がん、胃過形成性ポリープ、胃底腺ポリープ、好酸球性胃炎など

大腸でみられる病気

大腸ポリープ、大腸がん、便秘、下痢、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、クローン病、好酸球性腸炎、大腸憩室、大腸憩室炎、大腸憩室出血、虚血性腸炎、腸閉塞、食中毒、ウイルス性胃腸炎、腸管出血性大腸菌、ノロウイルスなど

肝臓でみられる病気

肝機能障害、肝炎、アルコール性肝炎、自己免疫性肝炎、肝不全、脂肪肝、肝不全、肝性脳症など

当院で行える検査について

当院の消化器専門外来では下記のような検査を行っております。

内視鏡検査

当院では内視鏡検査を専門としている経験豊富な医師が在籍しています。胃カメラ検査、大腸カメラ検査ともに鎮静剤を活用して「苦痛に配慮した優しい内視鏡検査」を提供することを心掛けております。

胃カメラ検査

胃カメラ検査では食道、胃、十二指腸を観察することができる検査です。口や鼻からスコープを挿入して直接消化管内を観察していきます。

自覚症状がみられないような微小な食道がんや胃がんであっても、胃カメラ検査なら早期発見が可能です。食道がんや胃がんは発症初期の段階で発見することができると、身体に負担が掛からずに「癌」治療を行うことができます。

胃カメラ検査ページはこちら


大腸カメラ検査

大腸カメラ検査では肛門から盲腸までの大腸を観察することができる検査です。大腸がんで亡くなられる方は近年増加傾向で、厚生労働省が公表している情報より、2019年の癌の部位別統計では大腸がんは女性で第1位、男性で第3位でした。

大腸カメラ検査は「辛い」「痛い」とネガティブなイメージを連想される方が多い検査ですが、当院では快適に検査を受けて頂けるための工夫を行っております。

大腸カメラ検査ページはこちら

CT検査

当院のCT検査についてCT検査では台の上に横になって頂くだけで、頭部、胸部、腹部の精密な画像撮影が行えます。そのため、CT検査でも微小な病変部の観察が行えます。また、当院のCTは最新のものを導入しておりますので、従来のものよりも被ばく線量を抑えることができます。消化器症状以外でも肺の精密検査も可能です。

超音波検査

超音波検査(エコー)室超音波検査とは超音波を体外から照射して臓器にあて、その反射波を画像認識して病変部を観察する検査です。超音波検査は侵襲性が低いので身体に優しい検査で、多くの医院様でも導入されています。

お問い合わせ

当院では消化器専門外来を行っております。お腹や食道、肛門に少しでも違和感を感じられた際はお気軽にご相談下さい。当院では消化器症状の検査のために内視鏡検査やCT検査、超音波検査など、設備機能を整えております。ご不明点などございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

一番上に戻る
TEL:092-554-1066TEL:092-554-1066 WEB予約はこちらからWEB予約はこちらから